ひとつひとつが欲しいならココっ 2017年度

機会があれば再度利用したいです。これでかなりベースが出来上がるので、学校のワークなどをやると「おれって結構できるじゃん!」とテンションが上がるそうです。小学生の時から中学地理の予習をしたいなら向いていると思います。

コスパがいい♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ひとつひとつ中学地理をひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

今思えば『ひとつひとつわかりやすく』と平仮名ばかり使っている点で疑問に思うべきでした。期待を裏切りませんでした。広く浅く勉強したいのならこれで良いと思います。ここまでで覚えきれなかったものは、できなかったのノートに説明文を書き写す。開いて 左ページが説明・右ページが問題となっています。中学1年生くらいにはまだ使えるかもしれませんが!学年が上がってからの定期試験や受験にはとても使えそうもありません。1回目はさらりと読んで!問題を解く。内容は小学生の社会(地理)に毛が生えた程度で!イラストが多用され!内容は浅く!文章には平仮名が多く使われています。良い商品でした。計3回繰り返しやることにしているみたいです。中身はいたってシンプル。ですが!ベースの力が付くことは間違いないので 受験までこの方法で勉強していくとの事でした。正直!この問題集だけで学校のテストの点は上がりません。文字がちょっと丸みを帯びているので「軽い読み物」的な印象を受けますが!内容はかなり吟味されています。。それ故、省けるような余計な部分はないので左ページは全て暗記するものとなります。他のシリーズが!とても!わかりやすかった為!他のシリーズも欲しいとの!要望のため!このシリーズなら!間違いなしと思い!購入しました。字も大き目で、色分けもしてあり 行間もあるので読みやすい。解けなかった問題をチェックし、それについての説明文にもアンダーラインやマーカーを入れる。2回目も1回目と同様に解くのですが!説明文に印を入れた個所をやや気合を入れて読み!問題を解く。5分程休憩3回目は!2回目と同様の事を行い!問題を解く。あとは、うちの息子のやり方ですが 問題文はコピーを取って解いています。要点のみが箇条書きで書かれています。