ビジュアルの感想 |

ウン十年前に、直接講義を受けていた伊藤先生の英文読解の方法論は私にとって衝撃的でした。苦痛過ぎて最後まで読破できそうもありません。いろいろなサイトでおすすめ本だったので購入しました。

イマが買い時♪

2017年01月23日 ランキング上位商品↑

ビジュアルビジュアル英文解釈(part1) [ 伊藤和夫(1927-1997) ]

詳しくはこちら b y 楽 天

Amazonならこちら

中学では英語が得意だった子なので!大丈夫かなと思ったのですが!早すぎたようです。英語のレベルによるかとおもいますが!自分には丁度良い内容の本でした。国公立に合格した先輩の使用した参考書で!勧めてもらったテキストの一つです。さすがビジュアル系で、目に入ってくる印象がよく、堅いテキストが苦手なうちの子供にはぴったりでした。Part2も同時に買ってしまったのはミスでした。Part1だけにしておけば良かった。。今回は友人の娘さん(高1)にプレゼントしましたが!ちょっと難しいとのこと。多少テクニカルな所があるので、理数系の人のほうが向いていると思います。見よう!勉強しようって思えるテキストはいいですね。英語の歌ききながらではないですけど、気分はそんな感じで取り組めてるみたいですよ。評判がいいので買ってみましたが僕には読みにくかったです。